最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 春専用 | トップページ | 数年ぶりに夢の国へ »

2013年4月19日 (金)

吉野山

前の休日 予告編とは別に 吉野山へ仕事場の後輩君に誘われGSrallyを走らせました

すでに メインになる下中上の各千本は 終了状態なのはリサーチ済み
その辺りはサッサと通り過ぎ 奥千本のすぐ手前までGSと後輩君のST250?だったかな?を 通行規制前に滑り込ませますhappy01

バイクを林道入り口に路駐して 山道を歩きます
のんびり歩いて片道20分位でしょうか

PicsArt_1365997856590.jpg

奥千本に到着です

PicsArt_1365998016224.jpg

私が若かリし頃?毎年のように来てましたが 雰囲気が随分変わってます

以前は 森の緑の中に 山桜?がポッポッと咲いてましたが
緑が全て切り取られて はげ山に 寂しく桜が在るだけでした

PicsArt_1365997696237.jpg

この状態を 私は残念に思いながら 吉野山をあとにします

ランチの時間なんで 一路針テラスまで走ります

そこで 簡単にランチを済ませて 後輩君とは 解散です
我が家は更に走り足らないのと 本日のグルメに 三重県津市へ いつも買いに行く「苺大福」を買うため 名阪国道を東へ GSを走らせます

途中 名阪国道沿いに綺麗(そう)に咲く桜cherryblossomを発見 すぐ横にあるインターで降りて道を探しながら進みます
タンデムにも関わらず こんな時は GSの軽量な車体がものを言ってくれますね~scissors
以前乗ってたk100RSとは大違いです

話それましたが なんとか無事cherryblossomまで到着です

PicsArt_1365998452924.jpg

まあ 結果は 綺麗に見えますが 実際近くで見ると かなり終わりかけでしたので 遠目で撮影して 先に進むことにします

そこから走る事 約45分位でしょうか
無事に 津市の「とらや」さんで 苺大福をゲットして まだ日のある内に帰りました
とらやさんと苺大福の写真は… 忘れてましたcoldsweats01

今年の苺大福も 多分 終了だと思うので また来年お目にかけますね~shine

本日はこの辺で

PicsArt_1366031717798.jpg



« 春専用 | トップページ | 数年ぶりに夢の国へ »

おすすめサイト」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。晴れた日には・・・のayumiです。

桜、いいですね~。
でも、はげ山になってしまったのは残念です。
緑の中にピンクの桜が、春を感じさせるのに・・・。

いちご大福、私も好きです。
いつも食べられるわけじゃない所がまた、その季節には買わなきゃ!!と誘われてしまいます(笑)

ayumiさん ようお越し下さいました

ご覧の通りの 全くど素人の ブログなので 人気のayumiさんちとは違い 見るに耐えられない所もあるかも知れませんが 仲良くさせて下さいませ

はげ山は ほんと なんか寂しくなった気分です
立ち枯れがひどかったとかなら仕方ないかも知れませんがね~(でもでもですね)
苺大福は この店のファンで シーズン中はたまに買いに走るんですよ
冬なんで 車がほとんどですがbleah

ブログの技参考にさせてもらいました コメントを管理公開するのとか安心ですね~♪

また私も遊びに行かせてもらいますし
また来て下さいね~♪
たけさんもご一緒に!

happy01
|ω・`) おひさしぶり・・w

地震の誤報のお陰っ(;^ω^)

お元気そうで何よりです~♪

吉野桜~いいですね~~☆

満開じゃない所が地元のリアリティーを感じるわん(*´ω`*)

三重出身のダンナ様もイチゴ大福ダイスキですよ~

来年は?画像に期待w

Charさん 
早速の訪問ありがとです

しかし ここまで戻るか…coldsweats01

はげ山の奥千本残念です
来年は もうちょっとましになってるのかな?

苺大福の写真 了解ですよ~
忘れて無かったら写しますね~camera

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1501258/51293589

この記事へのトラックバック一覧です: 吉野山:

« 春専用 | トップページ | 数年ぶりに夢の国へ »