最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« この前の土曜は | トップページ | CBM&ブロ友オフ会 と にりんかん祭り »

2016年5月20日 (金)

信じる者は(救われる?)楽できるのだ その2

この前は日帰りがメインのお話でした
 
奥様の軽にはこの前までは常設でしたが GWに外してからG8に交換しました
 
今はと言うと x12Rは 先日の日帰りCBMツーリングでGSに繋いでからそのままなんですけど 先ずはGWの事から・・・
 
 
 
お!っと!その前に このランドマスター社の オービトロン フリーフリクションシステム(FFS)パワーモジュール G8とX12Rを並べて写真にしてみました
 
 
Img_20160516_230257
 
 
大きさの違いもあるけれど 中身がかなり改良パワーアップされてるとかで お世辞にも安い買い物とは言えませんが かなり私も頑張ってみました
 

先ずはGWの時の事
おばあちゃんのグランビア号で 毎年 仲間内で集まるキャンプが奥飛騨の平湯温泉キャンプ場であるので 参加してきました
通常の走りについては前回の その1で書いた通りですが 驚きはキャンプ場に入った所で感じました
実はこのキャンプ場は最近には珍しい?野性味溢れるキャンプ場で 森の中のフリーサイトみたいな感じで木々とサイトの間を砂利道で繋ぐ通路を車で走るのわけですが この通路が四駆のオフロードコースか?と言うような悪路な所が多いのです
 
足回りの弱ったグランビアでは 毎回人の歩く程の速度で走らないとタイヤは跳ねるし車内は揺れて荷物はひっくり返る等のありさまでしたが
今回 新車の?と言えば大げさですが 自分の中では大きなタイヤの四駆車にでも乗ってるかのような揺れの少なさ タイヤがしっかり路面をとらえてる感じ方が印象的でしたね

乗り心地も上々になり この車の新しかった頃 きんとん雲か?と言うような乗り心地だったのが 思いだされるような気がしました


なんで?と言われても 私には説明出来ませんし 感じ方は人それぞれですので保障は出来ませんが買った本人が納得出来てるので「良し」って事で!happy01

次は GS編かな~♪

« この前の土曜は | トップページ | CBM&ブロ友オフ会 と にりんかん祭り »

コメント

これに飽き足らず、我々からなけなしのお小遣いを取り上げようと、また新しいものをこそこそやってる御仁がいて・・・。

まさもんさん あの御方は留まるところを知らないですからね~(笑)
今回は さすがに オケツの毛までむしられてしまったので 暫くはじっと我慢しか選択肢はありません

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1501258/65544882

この記事へのトラックバック一覧です: 信じる者は(救われる?)楽できるのだ その2:

« この前の土曜は | トップページ | CBM&ブロ友オフ会 と にりんかん祭り »