最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

2016年5月20日 (金)

信じる者は(救われる?)楽できるのだ その2

この前は日帰りがメインのお話でした
 
奥様の軽にはこの前までは常設でしたが GWに外してからG8に交換しました
 
今はと言うと x12Rは 先日の日帰りCBMツーリングでGSに繋いでからそのままなんですけど 先ずはGWの事から・・・
 
 
 
お!っと!その前に このランドマスター社の オービトロン フリーフリクションシステム(FFS)パワーモジュール G8とX12Rを並べて写真にしてみました
 
 
Img_20160516_230257
 
 
大きさの違いもあるけれど 中身がかなり改良パワーアップされてるとかで お世辞にも安い買い物とは言えませんが かなり私も頑張ってみました
 

先ずはGWの時の事
おばあちゃんのグランビア号で 毎年 仲間内で集まるキャンプが奥飛騨の平湯温泉キャンプ場であるので 参加してきました
通常の走りについては前回の その1で書いた通りですが 驚きはキャンプ場に入った所で感じました
実はこのキャンプ場は最近には珍しい?野性味溢れるキャンプ場で 森の中のフリーサイトみたいな感じで木々とサイトの間を砂利道で繋ぐ通路を車で走るのわけですが この通路が四駆のオフロードコースか?と言うような悪路な所が多いのです
 
足回りの弱ったグランビアでは 毎回人の歩く程の速度で走らないとタイヤは跳ねるし車内は揺れて荷物はひっくり返る等のありさまでしたが
今回 新車の?と言えば大げさですが 自分の中では大きなタイヤの四駆車にでも乗ってるかのような揺れの少なさ タイヤがしっかり路面をとらえてる感じ方が印象的でしたね

乗り心地も上々になり この車の新しかった頃 きんとん雲か?と言うような乗り心地だったのが 思いだされるような気がしました


なんで?と言われても 私には説明出来ませんし 感じ方は人それぞれですので保障は出来ませんが買った本人が納得出来てるので「良し」って事で!happy01

次は GS編かな~♪

2016年5月18日 (水)

この前の土曜は

クシタニさんのCBMでした
 
飯高駅だったので チビッコバイク達で行こうかと思ってましたが 急遽 午後から遠くまで足を伸ばす予定になったので 久々のGSでした
 
朝早くから出るつもりが やっぱり遅くなりましたよ~(笑)
 
橿原まで無料高速を走るも 出口付近で大渋滞wobbly

一応 高速なのとタンデムだったので暫くは我慢してましたが さすがにね~bleah
 
桜井市を抜けて 山に入れば快走です
 
 
 
Img_20160516_224725

 

棚田の里を過ぎたら更に山の中へnote
 
 
Img_20160517_181844

 
友人と約束もありましたので 少しだけ急ぎ足で行きましたので途中写真は無かったです(笑)
 
 
会場でも カンカン照りの晴天 しかもいつもよりも賑わってるようですよ
 
 

Img_20160516_224545

 
私達が到着したときには すでに友人達は一息ついて マッタリ中でした
coldsweats01
 
コーヒー待ちの列のなかで 駐車場に発見したのは時々ブログにお邪魔してる方のバイクと同じバイクですよ
周りにそれらしい人はいらっしゃらないので 気にしつつコーヒーいただきましたよ
ちょうど飲みおわった頃 ブログの写真に時々チラッと登場されるブログの主さんに似た方が そのバイクの近くに登場shine
 
近寄って思いきってお声かけさせていただきましたら やはりご本人さまでした
この後 私達と同じお店でランチ予定だとかで
後からまたお会い出来ること楽しみに一旦お別れでした
 

遅れてやって来た友人も無事スタンプとコーヒーをいただいたら 出発です
 
ランチのお店は結構人気店で待つのも嫌でしたので 予約の電話を入れておきます
 
お店のある御杖村まではR368で良くしか無いのですが 知る人ぞ知る酷道ですよ
 
 
Img_20160516_225134

 
もう ほとんど舗装林道状態の3桁国道coldsweats01
 
前を行くバイクも安全運転です
 
こんな道を通って約一時間で到着したのは 
ピッツェリア エ トラットリア レノンさん
(なんちゅう長いお名前だことcoldsweats02)
 
 
Img_20160516_225451

既に先程のブログ主さんも到着されてましたが 案内された席は近くも遠い?室内でした 先に到着のご夫婦はテラス席
お食事中にわざわざ ご挨拶にまで来ていただいて恐縮極まりない思いで こちらも早く注文して食事済ませたら 少しお話させていただこうと思ってたのですが(さすがにお食事中にお話しには行きにくいかと考えて) やはり先に入られていた分早く出られ 思いかなわずcoldsweats01
当然と言えば当然ですけど(笑)
 
また次回どこかでお会いできましたら 是非ともご一緒させて下さいませ 
宜しくお願いしま~すnote

 
因みに この日頼んだのはこんなのdown
 
 


Img_20160516_225625
 
 

Img_20160516_225734
 
 

Img_20160516_225825
 
 
あら?写真が3枚しかないのは何故???
4人で行ったので4種類頼んだのですが写真が無かった~

何かも思い出せない😨

それにしても ここの生地もチーズも美味しくってやめられません
マスターはどうも本場イタリアで修業されたのだとか

そりゃー美味しいわ!
こう見えてもたこやきめも 本場イタリアで・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 


修業は無いけど 食事したことだけは顔に似合わず有りますねんhappy02
ピザとパスタはこれでもかと言う位美味しかった記憶がありますから

 
食事も済みボチボチと午後の予定を済ませに大阪までフラフラ走りながらと思ってましたが 友人の乗るR1100RTに異変が・・・coldsweats02
 
なにげに眺めていたRTのリアタイヤ周辺にオイル浸みsign02
どうもリアブレーキのホースからブレーキフルードがペダルを踏む度に噴き出してます😨
 
これは有無を言わさず緊急入院確定ですよね って事で・・・
予定を変更して 真っ直ぐ大阪へ
バイク屋の前に 本日最後のミッションを済ませてから 無事入院出来ました
やはり 年数の経つ乗り物はゴム関係は注意ですね~

今日も少し遅くなりましたが 無事帰宅できました
次にバイクに乗れるのは月末のクシタニCBMでしょうかね?
次はどんな出会いが有るのやら楽しみですhappy01
 
 


ではpaper

2016年5月13日 (金)

明日は珈琲

明日は 毎度おなじみのクシタニのCBMですね~

前回の加子母には野暮用で行けませんでしたが
明日は天気も上々のようですしGSでタンデムか?チビっこいの2台の どちらかで参りましょうか~note

 
 

2016年5月 7日 (土)

信じる者は(救われる?)楽できるのだ その1

一ヶ月ほど前の事・・・
 
 
我が家にまた 変な箱が宅急便で届きましたよ
 
勿論ただ届いたわけでは無く ポチっとしたからなんですがねhappy01
 
 
 
箱の中身はこんな物・・・

 
 
Img_20160330_210309

 
 
またまたランドマスター社から 奇妙な黒い箱
パワーモジュール X12R
 
以前買った似たようなのはこちらdown
パワーモジュールG8
 
 
Img_20160422_185054


今回のは このG8とは 大きさが違います
並べた写真ではないので違いがわかりずらいですが ぱっと見は 倍ほどの大きさでしょうか?


使い道や使い方は全く同じなんですけどね 大きさが倍だから効果も倍か?と?思ったらどうも違うようですよ
アホ~♪な私なので詳しくは分からないんですけど
 
しばらくの間忙しくて 乗り物に乗れない日が続きましたがようやく 先日 おばあちゃん号に搭載試乗できました
 
どうも 取り付け直ぐから効果があるとか 聞いた覚えがあったのですが 取り付けてすぐエンジンON
どう変わった??

まあいつも通りかなcoldsweats01
 
夜の町内を出発します
10分程してからでしょうか? 山手のニュータウンの結構きつめの上り坂 手前の下り坂からのつなぎでも いつもはグイっとキックダウン寸前まで踏み込まないと グランビアのV6 3.4Lをもってしても速度を維持出来ないのですが 軽く足を当ててる位でほぼ維持出来てるcoldsweats01
トルクアップ効果 ハンパ無いです
謳い文句のフリクションロスの低減出来るとここまで変わるのかね~♪
 
G8の熟成が進んだ感じが取り付けた直後から感じ取れる
まあ あくまでも感じなんで数値とかで確定した訳では無いんですけどね

その後 ドンドンとスムーズなエンジンフィーリングに変わり ゆっくり流す状況だと スーッとと言うより フーっと軽ーく走るようになりました
それでいて いったんアクセル踏み込むと フワーー~ッと モッタリエンジンフィーリングのグランビアにしてはかなりの加速感
これは多分 最初にぐっと踏み込んで早めにアクセル抜いて 早めのシフトアップしていくような走り方がこの車には良さそう

その他は 車体への効果もしっかりと 
路面の継ぎ目やギャップなんかも 取付前と比べて ドタバタ感がほぼ解消されてますし 乗り心地も新車の時のようなフワッと感のようにも感じますね
 
言い換えると?エア圧高めにしたようなタイヤでしっかり走れるけど 高圧タイヤにありがちな 角張った突き上げ感や跳ねる感じもなくとてもマイルドなまま?と?でも言う感じとでも言えば分かり易いでしょうかね?
ちなみにグランビアの走行距離は8万キロ程happy01
元々 足回りはノーメンテなんでダメダメ状態だったのですがね
かなり乗り心地良く 運転もし易く楽チンになりました

G8でもなかなかの効果でしたが かなり上手をいきますね~♪

まあ 日帰りのドライブ位ではこんな物でしたが・・・
 
 
 
 
 

その後 いつものごとく ケーブル先端に わに口クリップを取り付けまして 奥様の通勤車 サンバーディアスに取り付けてみます

取付は実は面倒くさい車でして バッテリーがフロント助手席の下で何だかんだと取り外ししないとアクセス出来ません・・・・
なので チョイと頭を捻ってみた結論は マイナス端子=シガープラグのアースとなりました 
ここなら簡単アクセスの車ですんで やってみましたよ
  
 

Img_20160414_135510
 
 
シガープラグの横には灰皿(禁煙車なので未使用)があるので 下から覗けばほら簡単
 
 


Img_20160414_135348


灰皿に 100均の小さな籠をぶら下げて そこにポンと放り込んでおくだけの簡単設置
 
この部分への取り付けでどの位効果があるのかも興味津々catface
 

取り付けたら チョイとお買い物に走らせてみました
私が最初に・・・
初期の感じはグランビアの時と同じです 取り付け位置が こんな感じなのでどうかと思いましたが 意外といけてるようですよ
 
帰り道は奥様ドライブ 
(奥)おお?出足がモッタリ感満載のこの車がスムーズに吹け上がるやん!
と 感じ取ってくれたようです
正規の取り付け位置に付けたグランビアと遜色ない手応えなので 当然の反応ではあるのですけど

ちなみに 2~3日後に コッソリ外しておいたら・・・
(奥)外したやろ!すぐに分かったわ

と!日頃 車の走り何ぞに無関心な人とは思えない発言
まあ見ればわかる位置に置いているのもあるでしょうけどbleah

なので今はね 実は毎日通勤に使ってるサンバーディアスにこの状態で常設状態
このまま借りパクされたらどうしょうとか・・・(笑)

今回の2台 元々の性能が 低回転低出力型ではありますので この魔法の箱をもってしても限界がありますね
早くGSに付けて走ってみたいものですlovely
 
このGWも GSではでかけられませんでした
一日位は可能かと期待したのですが思っていた日は雨になりましたし 
楽しみにしてたのに・・・

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »